美輪さん、NHK、がんばれ!

[`evernote` not found]
LINEで送る

ヨイトマケ

 いろんなことが自分の中でつながると納得が深まる。今日はそんな日だった。

子供の頃、聞いた丸山明宏さんのヨイトマケの唄。不思議な人もいるものだぐらいに感じただけだったかもしれない。でも、子供の頃、画像にも紹介されている地ならしの土方道具はよく目にした。とにかく、この年になるまで、彼の歌として記憶に刻まれていたことは確かだ。

前回ブログは、自分と同名の槙原敬之にエールを送った。その書き込みを読んで、同僚が、桑田佳祐の「ヨイトマケの唄」を聞いて感動したことがあるので、興味深く読ませてもらったと、言ってくれた。

早速、「Kuwata Keisuke Top of the Pops」と美輪明宏のCDを購入して、今日すべてのCDがそろった。聞き終わって、録画サーバーを見やると、NHK教育の美輪明宏の人間講座第5回が録画されていた。第4回から気づいて録画しはじめたのだが、以前NHK総合で放映された「ヨイトマケの唄」は残念なことに縁がなかったかなとあきらめかけていたところだった(もちろんNHKにはリクエストしてあります。昔は、ヤングミュージックショーあたりにリクエスト葉書を出すと、リクエスト放映状況などについて丁寧に返事が返ってきたものだ。)ところが、第5回は「ヨイトマケの唄」を取り扱った集だったのだ。

この歌を作った経緯も詳しく知ることができ、一層感動が増した。ここのところ非難を受けているNHKも早くから社会的に疎外されてきたRockミュージックなどを放映し続けてきたことはよくわかっているし、今日美輪さんの言葉で、有識者たちの指摘で放送禁止歌になった「ヨイトマケの唄」もNHKからは適用を免れていたことを知った。

NHKよ、いい番組を頼むよ!

[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください