永平寺山門外拝観(コロナウイルス対策)と寂光苑散策

[`evernote` not found]
LINEで送る

永平寺では、2020年4月1日から当分の間、一般参拝者の本山内拝観が停止されています。そうした一般参拝者のために、現在、通常できない山門で焼香させていただける外拝観が無料で許可されています。唐門は通れませんが、大晦日から元日にかけて開放されるルートに近いものです。柏樹關へのご宿泊者は朝課への参加が認められていますが、緊急事態宣言が出され、ほとんどの方がキャンセルされている状況で、休憩時間に外拝観から寂光苑を散策してきました。

 通用門から入り、吉祥閣には入れませんので、右に折れて傘松閣と祠堂殿の間を抜け、鐘楼堂の横を通って、山門前に出ます。山門で焼香し、浴室、経蔵前を通り、円通門から出ます。その後、寂光苑を散策しました。

 収束までは長いと思われますが、少しでも早く平常に戻ることを祈るばかりです。

 祈祷疫情早日结束!

[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください