日中双語詩吟『清明(杜牧)』

[`evernote` not found]
LINEで送る

 シリーズ13作目となりました。
 清明節は春分から15日目で、4月上旬のこの日、中国ではお墓参りが行われる節日です。時季外れの発表となってしまいました。雨が歌われているので、梅雨の季節に発表できればと用意していましたが、汕頭市のKong Audio Software Technology LLC製の「Chinee Orchestra」という音源を購入したので導入に時間を要してしまいました。ただ、日本のお盆の時期ということで関連性はあるかなとも思っています。
 そうしたことよりも、私にとっては「杏花村の酒家」が重要です。1993年から1995年に上海で日本語教師を務めていた時の思い出に残るお酒に結びつきます。上海では北方の北京などのような防寒基準が義務づけられていません。冬はマイナス5度程度にはなるので、寒い日の私の習慣としては、アルコール度数の高い白酒をひっかけて、ベッドにもぐり込むしかありませんでした。今回、ネット上でいろいろ探しましたが、その当時私の気に入っていた「汾酒」のスーパーニッカのボトルのようなデザインの画像を見つけることができませんでした。記憶違いかもしれないのですが、高級感があって、その当時の収入でなんとか買うことのできるおいしいお酒だったと思います。ということで、今回の動画は、「汾酒」に関係したものを利用させていただきました。
 吟誦としては、ネット上で複数の同じ旋律を聴くことができました。徐永端先生の吟誦調とのことで、音楽的な人気もあるのでしょう。依字行腔(中国語の声調の動きに沿った旋律で歌う)については、前作までの数作ほど遵守されていません。依字行腔だけでなく、平長(平声は長く)、仄短(仄声は短く)、入声促(入声は詰めて)、韻字拖音(韻字は伸ばして)にできるだけ努めていこうと考えています。また、映像の字幕も平仄を色分けをして見てわかっていただけるようにしています。

詞:杜牧
曲:徐永端
吟:杉本紀幸

 日中双語詩吟シリーズ
 ①『黄鶴楼送孟浩然之広陵』https://youtu.be/eN05V3iLIsc
 ②『垓下歌』https://youtu.be/qUdYaGuTek8
 ③『贈汪倫』https://youtu.be/t-IUvjtdmBA
 ④『静夜思』https://youtu.be/UbkQME5cM0E
 ⑤『春望』https://youtu.be/jbagwCgA-ic
 ⑥『陽関三畳』https://youtu.be/2rQ1n_xZpCs
 ⑦『楓橋夜泊』https://youtu.be/bZgJBH43QTE
 ⑧『春暁』初版https://youtu.be/DR929bhPnwA
 ⑧『春暁』日本語漢字音追加版https://youtu.be/mbwC7bTluiM
 ⑨『早発白帝城』https://youtu.be/GpRjCc7BgZI
 ⑩『絶句四首 其三』https://youtu.be/BhkSA_s6Dro
 ⑪『偶成』https://youtu.be/MFl6hK2NutM
 ⑫『小池』https://youtu.be/ealHJF1FHBg

中日雙語吟誦《清明(杜牧)》

成為了系列第13作。

  清明節是春分開始的第15天,4月上旬的這一天,是中國掃墓的日子。變成了不合季節的發表。因為演唱了雨,所以準備在梅雨季節發表,但是因為買了汕頭市的“Kong Audio Software Technology LLC”制的“Chine Orcheestra”的音源,所以引進時間很長。只是,我覺得日本的盂蘭盆節時期是否有關聯。
  比起這些,對我來說“杏花村的酒家”更重要。這和1993年至1995年在上海擔任日語教師時留下的回憶有關。上海沒有像北方的北京那樣規定防寒標準的義務。因為冬天是零下5度左右,所以作為寒冷天氣的我的習慣,只能喝酒精度數高的白酒,鑽進床裡。這次在網上找了很多東西,但是沒能找到當時我喜歡的“汾酒”的超級尼卡的瓶子一樣的設計圖。可能是記錯了,但是有高級感,我覺得這是用當時的收入勉強能買到的很好的酒。因此,這次的視頻利用了與“汾酒”有關的東西。
  作為吟誦,在網上可以聽到多個相同的旋律。由於徐永端先生的吟誦調,在音樂方面也很受歡迎吧。關於依字行腔(按照中文聲調的動作以旋律演唱),沒有前作之前的幾部作品那麼遵守。不僅僅是依字行腔,平長(平聲長),仄短(仄聲短),入聲促(入聲填塞),韻字拖音(韻字伸長)盡量努力。另外,視頻的字幕也將平仄進行了顏色區分,讓人明白。

日中雙語詩吟系列
①《黃鶴樓送孟浩然之廣陵》
②《垓下歌》
③《贈汪倫》
④《靜夜思》
⑤《春望》
⑥《陽關三席》
⑦《楓橋夜泊》
⑧《春曉》
⑨《早發白帝城》
⑩《絕句四首其三》
⑪《偶成》
⑫《小池》

[`evernote` not found]
LINEで送る

日中双語詩吟『小池(楊万里)』

[`evernote` not found]
LINEで送る

 シリーズ12作目、2作目の宋詩です。前回取り上げた朱熹を登用するように当時の宰相に提言した楊万里の作です。「中興の四大詩人」あるいは「南宋の四大家」の一人とされています。時代は下っていますので、現代的というか洗練された感じがします。伴奏は、Fusion,クロスオーバー時代のフェンダーローズの音でスタートしてみました。
 このシリーズは、中国語吟誦に加え、その旋律で日本語漢字音および書き下し文でも歌うという試みです。編曲を工夫した伴奏もつけています。北京語による依字行腔(中国語の声調の動きに沿った旋律で歌う)に努め、平仄については、平長(平声は長く)、仄短(仄声は短く)、入声促(入声は詰めて)、韻字拖音(韻字は伸ばして)に努めています。また、映像の字幕も平仄を色分けをして見てわかっていただけるようにしています。

詞:楊万里
曲:陳炳錚(福州)
吟:杉本紀幸

 中心となる詩材である蓮とトンボについて、福井県南越前町の花はす公園にやたらと赤とんぼがいたことを思い出して、17年前の2004年7月6日撮影の画像を探し出して利用しました。

 日中双語詩吟シリーズ
 ①『黄鶴楼送孟浩然之広陵』https://youtu.be/eN05V3iLIsc
 ②『垓下歌』https://youtu.be/qUdYaGuTek8
 ③『贈汪倫』https://youtu.be/t-IUvjtdmBA
 ④『静夜思』https://youtu.be/UbkQME5cM0E
 ⑤『春望』https://youtu.be/jbagwCgA-ic
 ⑥『陽関三畳』https://youtu.be/2rQ1n_xZpCs
 ⑦『楓橋夜泊』https://youtu.be/bZgJBH43QTE
 ⑧『春暁』初版https://youtu.be/DR929bhPnwA
 ⑧『春暁』日本語漢字音追加版https://youtu.be/mbwC7bTluiM
 ⑨『早発白帝城』https://youtu.be/GpRjCc7BgZI
 ⑩『絶句四首 其三』https://youtu.be/BhkSA_s6Dro
 ⑪『偶成』https://youtu.be/MFl6hK2NutM

中日雙語吟誦《小池(杨万里)》

  系列第12作,第2作宋詩。這是楊萬里向當時的宰相提出的,要起用上次提到的朱熹。被稱為“中興四大詩人”或“南宋四大名家”之一、楊萬里。時代在下降,所以說是帶有現代風格的,感覺很洗練。以Fusion,交叉時代音樂的電子鋼琴的聲音開始了。
這個系列除了中文的朗誦之外,還嘗試用那個旋律來唱日語漢字音以及日語譯文。也有在編曲上下功夫的伴奏。致力於北京話的依字行腔(沿著中文的聲調的運動的旋律唱),關於平仄,致力於平長(平聲長),仄短(仄聲短),入聲促(入聲縮短),韻字拖音(韻字延長)。另外,視頻的字幕也將平仄進行了顏色區分,讓人明白。

詞:楊萬里
曲:陳炳錚(福州)
吟:杉本紀幸

回憶起福井縣南越前町的花池公園里胡亂地有紅蜻蜓,於是我找出17年前的2004年7月6日拍攝的照片,利用了作為中心詩材的蓮和蜻蜓。

中日双语吟诵《小池(杨万里)》

  系列第12作,第2作宋诗。这是杨万里向当时的宰相提出的,要起用上次提到的朱熹。被称为“中兴四大诗人”或“南宋四大名家”之一、杨万里。时代在下降,所以说是带有现代风格的,感觉很洗练。以Fusion,交叉时代音乐的电子钢琴的声音开始了。
这个系列除了中文的朗诵之外,还尝试用那个旋律来唱日语汉字音以及日语译文。也有在编曲上下功夫的伴奏。致力于北京话的依字行腔(沿着中文的声调的运动的旋律唱),关于平仄,致力于平长(平声长),仄短(仄声短),入声促(入声缩短),韵字拖音(韵字延长)。另外,视频的字幕也将平仄进行了颜色区分,让人明白。

词:杨万里
曲:陈炳铮(福州)
吟:杉本纪幸

回忆起福井县南越前町的花池公园里胡乱地有红蜻蜓,于是我找出17年前的2004年7月6日拍摄的照片,利用了作为中心诗材的莲和蜻蜓。

中日双语吟诵系列
①《黄鹤楼送孟浩然之広陵》
②《垓下歌》
③《赠汪伦》
④《静夜思》
⑤《春望》
⑥《阳关三叠》
⑦《枫桥夜泊》
⑧《春晓》初版
⑧《春晓》日语汉字音追加版
⑨《早发白帝城》
⑩《绝句四首其三》
⑪《偶成》

[`evernote` not found]
LINEで送る

日中双語詩吟『偶成(朱熹)』

[`evernote` not found]
LINEで送る

 シリーズ11作目となりました。初めての宋詩です。私自身、詩というよりも諺として親しんできました。朱熹の作ではないとの説もあるようですが、日中両国で朱熹の作として親しまれています。
 このシリーズは、中国語吟誦に加え、その旋律で日本語漢字音および書き下し文でも歌うという試みです。編曲を工夫した伴奏もつけています。
 林榮國老師による河洛話の吟唱が元なので、私としては北京語による依字行腔(中国語の声調の動きに沿った旋律で歌う)に努め、メロディーも若干変化しています。
 依字行腔に加え平仄については、平長(平声は長く)、仄短(仄声は短く)、入声促(入声は詰めて)、韻字拖音(韻字は伸ばして)に努めています。また、映像の字幕も平仄を色分けをして見てわかっていただけるようにしています。
 意外にはまった伴奏パターンで、日本語訓読文で歌っていると、1970年代の吉田拓郎などの日本のフォークソングを歌っているような気分になりました。

詞:朱熹
曲:林榮國(河洛話)
吟:杉本紀幸

 画像は、百度の画像検索による書道作品を利用させていただきました。

 日中双語詩吟シリーズ
 ①『黄鶴楼送孟浩然之広陵』https://youtu.be/eN05V3iLIsc
 ②『垓下歌』https://youtu.be/qUdYaGuTek8
 ③『贈汪倫』https://youtu.be/t-IUvjtdmBA
 ④『静夜思』https://youtu.be/UbkQME5cM0E
 ⑤『春望』https://youtu.be/jbagwCgA-ic
 ⑥『陽関三畳』https://youtu.be/2rQ1n_xZpCs
 ⑦『楓橋夜泊』https://youtu.be/bZgJBH43QTE
 ⑧『春暁』初版https://youtu.be/DR929bhPnwA
 ⑧『春暁』日本語漢字音追加版https://youtu.be/mbwC7bTluiM
 ⑨『早発白帝城』https://youtu.be/GpRjCc7BgZI
 ⑩『絶句四首 其三』https://youtu.be/BhkSA_s6Dro

中日雙語吟誦《偶成(朱熹)》

系列第11部。第一次的宋詩。我自己覺得與其說是詩,不如說是諺語。也有說法認為這不是朱熹的作品,但在中日兩國作為朱熹的作品受到大家的喜愛。
这个系列除了中文的朗诵之外,还尝试用那个旋律来唱日语汉字音以及日語譯文。也有在编曲上下功夫的伴奏。
因為是林榮國老師對河洛話的吟唱為基礎,所以我努力用北京話的依字行腔(按照中文的聲調的動作旋律來唱),旋律也有一些變化。
關於平仄,致力於平長(平聲長),仄短(仄聲短),入聲促(入聲縮短),韻字拖音(韻字延長)。另外,視頻的字幕也將平仄進行了顏色區分,讓人明白。
用意外嵌套的伴奏模式,用日語訓讀文唱的話,會有像唱著1970年代的吉田拓郎等日本的民謠歌曲一樣的心情。

詞:朱熹
曲:林榮國(河洛話)
吟:杉本紀幸

圖片利用了百度影像蒐索的書法作品。

中日雙語吟誦系列

①《黃鶴樓送孟浩然之広陵》https://youtu.be/eN05V3iLIsc
②《垓下歌》https://youtu.be/qUdYaGuTek8
③《贈汪倫》https://youtu.be/t-IUvjtdmBA
④《靜夜思》https://youtu.be/UbkQME5cM0E
⑤《春望》https://youtu.be/jbagwCgA-ic
⑥《陽關三疊》https://youtu.be/2rQ1n_xZpCs
⑦《楓橋夜泊》https://youtu.be/bZgJBH43QTE
⑧《春曉》初版https://youtu.be/DR929bhPnwA
⑧《春曉》日語漢字音追加版https://youtu.be/mbwC7bTluiM
⑨《早發白帝城》https://youtu.be/GpRjCc7BgZI
⑩《絕句四首其三》https://youtu.be/BhkSA_s6Dro

[`evernote` not found]
LINEで送る

福井人Nonky(和洋中麺類)のブログ