福井人ケイタイテンノウ

桜後あじさい前の足羽山

 家内と息子が外出中。娘にせがまれモスバーガーへ、かねてから食べたいとのパオチキンを買いに行った。ところが、設備故障で休業中。市内の別店舗へ行くのも面倒で、コンビニおむすびを買って、足羽山へ登った。といっても車だが…。桜も終わり、つつじが咲き始めてはいるが、桜の後の主人公あじさいの開花を待つ足羽山では、緑の色合いがほどよい時期だ。おいしい昼ご飯となった。

いつもは木の芽茶屋周辺を行動するのだが、今日は、自然博物館周辺だったので、継体天皇像が見たくなって、パチリ。日本史の謎に包まれた時代だけに、興味深く、帰ってネットサーフィンした中でおもしろかったのが、この「村下日本史ゼミ」のサイトだった。村下教授と助手や学生のゼミ形式で、日本史が興味深く読み進められるようになっていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください